走行距離10万キロになったらタイミングベルトの交換時期

10mankiro

中古で購入したアルファードに6年間乗っていましたが、走行距離が10万キロ近くなり車検も近づいてきたので買い替えを考えました。私のアルファードは3.0のエンジンでしたので10万キロになったらタイミングベルトも交換時期なのでちょうどいい時期でした。

ディーラーに持っていく

下取りに出すのでまずディーラーに持って行きました、中に入ると早速下取りの見積りを取るために何人かの人が車を見てもらいその間に購入する車も探してもらいました、そして20分くらいすると下取りの金額を教えてもらいました。

金額は25万円で買い取りますと言われ、まあ予想通りの金額でしたのでそのまま引き取ってもらう事で話しを進める事にしました、購入する車も大きさが変わらないヴェルファイアを選びました、グレードは低めですが一応新車で買おうと思い、その日は見積書を持って帰り検討しようと思いました。

中古車ショップ確認もディーラーに決める

一応他の車屋も覗いてみようと思い中古車ショップも行きました、しかし中古車ショップで下取りを出して見積りをとってもらったら金額が15万円で車を買ったら20万円で買い取るとの事でしたのでこれはディーラーの方がいいと思いやはりディーラーで買い取りの購入を決めました。

後日もう一度ディーラーに行き下取りをお願いして購入するヴェルファイアの交渉をしました、購入を考えてるヴェルファイアは型式が一つ古くなっているので少し安くなるのかなと思い、まず営業マンの方にもう少し安くならないかと言ったところなかなか安くしてもらえないのでやはり購入をやめようかなと言ったら少し営業マンの方が電卓を叩いて値引きをしてもらいました。

そして下取り価格も5万円あげてもらい30万円になりもうこれは決めようと思い契約書にサインする事にしました。ディーラーはやはりこちらの無理を多少聞いてくれて子供も連れて行ったら子供への対応もしっかりしていて何よりもローンを組んだ時の金利が中古車屋と比べてすごく安いのです。

ディーラーに満足

ディーラーはアフターの話や保証もしっかりしていてとても満足しました、私のディーラーのイメージは高くてなかなか入りにくいイメージがありましたがいざ入ってみたらイメージと全然違くてとても安心しました。

納車の日もこちらの都合に合わせてもらい車検が近かったから結構無理なスケジュールでお願いしたのに何とか間に合わせてくれて整備工の方たちにもとても迷惑をかけたのですがみんな気にしないでくださいと言ってくれてディーラーの良さが体験できました。

カテゴリー: 03

ガリバーの査定はおすすめ。エスティマを売却

esuthima

エスティマを欲しいと初めて思った時はまだ10代の頃でしたバイパスを走っていたら中古車専門の車屋があり、そこに少しドレスアップされているエスティマを見てかっこいいなと思い貯めていたお金を頭金にして親に頭を下げて保証人になってもらい購入しました。

すごく乗りやすく気に入っていて整備点検などもしっかり行い車検も中古車ながら三回も通しほどでした。しかし、家族ができ長く乗っていた為年式もかなり古くなり税金も高くなり、ついには足回りなどが壊れ始めてきた事態が起こり、車買い替えの時期を考えていたのですが、4回目の車検が来るからと乗り換える決意をしました。

車検前に売るか悩んでいましたが、車の買い替え時期に車検前に売るのが損をしないと書いてあったので参考にして決めました。

中古車ショップでエスティマを査定

次に乗りたい車があるわけもなくネットなどで車を探していてまずはエスティマがいくらくらいの下取りになるのだろうと思いとりあえず近所にある中古車ショップに持って行き査定してもらいました。

そうしたら年式も古いし走行距離もかなり走っているから3万円だねと言われ、結構ショックを受け車屋を去りました。気を取り直して購入する車をまず探そうと思いトヨタ車をなんとなく探していたらアルファードがありエスティマよりも広そうだから乗ってみようかなと思いアルファードを買うことにしました。

ガリバーで査定

再びネットを見ているとガリバーの無料査定と言うものがあり必要事項を記入したらすぐに電話がかかってきて近くのガリバーに査定と見積もりを取らせるように段取りをつけてくれてとてもスムーズに話が進み、仕事が休日の時にガリバーにお邪魔させていたただくことになりエスティマの買い取り査定とオークションからアルファードを探してくれて見積もりを取ってもらいました。

ガリバーは結構大きめの会社だから下取り価格も高いかなと期待を膨らませて10万になればいいかなと思いました、査定が終わったらしく、ガリバーでは7万でしたねと言われ、私は嬉しいような悲しいような気分でガリバーの営業マンにもう少し何とかならないかと聞いてみたところ難しいと言われました。

とりあえずその話は置いておくことにしてアルファードの見積もりを見せてもらい少し高いかなと思う感じでした、そこで私は営業マンに少しサービスが足りない感じだから他の車屋にお願いしようかなとつぶやき、電話が来たふりをして下取りの価格と購入の価格を少し上げた内容で電話しているふりをして電話を切り他の車屋さんでこんな感じの値段でしたと伝えました。

しかしサービスはこちらの方がいいからどうせ決めるならこちらで決めたいのですが値段がと言ったところ下取りで15万で取りますがどうでしょうと言われました。しかもエンジンスターターとバックカメラもつけてもらい車検も2年つけてもらい、もう満足したので購入を決めました。

ガリバーもアルファードも満足

下取り価格も満足でアルファードも納車して乗ってみたらとても快適で運転しやすくてとても満足です。

保存

カテゴリー: 08

子どもをチャイルドシートに乗せる時、車の天井に頭をぶつけてしまう

結婚して子供ができて約2年。「ゴツン!!」またやってしまったごめんなさい。決して車をぶつけたわけではありません。わが子をチャイルドシートに乗せる時天井に頭をぶつけてしまうのです。

child

乗っていた車はステーションワゴンタイプの『カローラフィールダー』。新車で購入し、約4年。そろそろミニバンかなぁ。と思っていた当時。

車のメンテナンスで、トヨタのディーラーを訪れた際。「ミニバンを考えているなら、ちょうど今がいいタイミングですよ」「これ以上年式落ちると、どんどん下取り価格が落ちますから」

そうだよね。まぁ、ディーラーさんの言っていることはごもっとも。改めて調べてみると、ローンの残債と下取り価格(相場)がちょうど同じくらい。

んー、ちょっと検討してみようか。横で妻は超乗り気。というわけで、週末ディーラーへ。また、ちょうどいいタイミングでノア、ヴォクシーのモデルチェンジしたばっかり。

「ちょっと、新型ノアを試乗してみてはいかがですか?」営業の作戦だとわかりつつも乗ります!!で、やっぱりいいねー。ミニバン広くて、天井高くてサイコー!!自動スライドドア、プッシュスタートシステムもいい感じ。妻共ども買い替えに乗り気になりました。

とりあえず試乗

試乗したのはハイブリッド。燃費もいいし、とーっても静か。でも価格が・・・。しかも外観がなんかダサい。というか個人的には「ナシ」。ハイブリッドでエアロパーツをオプション?そこまではしたくない。買うんだったらやっぱSiだよね。という結論に達しました。

後日、今度はSiの試乗。快適、快適、しかもかっこいい!!というわけで車種、グレードは決定。続いてボディーカラー。車種は違うものの実際の車を見せてもらってカラーチェック。大体はイメージできていたのでほどなく決定。

で、価格交渉。当然、フィールダーの下取りも含めて検討しました。が、まず下取り価格がとてつもなく安い。相場の1/3くらい。予想はしていたもののここまでとは。当然、新車値引きで少しは改善したものの相場には到底及ばず。

車下取りサイトに登録。7社から連絡がくる

7

毎日の通勤で聞いているラジオで知った複数の会社から見積が取れるという『車下取りサイト』に登録、依頼。1週間もたたないうちに7社くらいから回答をもらいました。が、当然みんな実際に見てみないとちゃんとした金額が出せない。とのこと。そりゃそうだよね。

で、実際車を見てもらうことに。1日で終わらせたかったので時間の都合と、電話対応の感じの良さで3社に絞り依頼。2社は某大手下取り会社。1社は地元の会社。結果は、地元下取り業者が一番高い査定でした。

しかもうちの車、相場よりいい価格。理由は『4WD』でタバコも吸わず結構綺麗に乗っていたためとのこと。というわけで、その時の地元業者との体験をお話しします。細かい数字はうる覚えなのですが、流れはこんな感じでした。

一通り車をチェックし、かなり気に入ったみたいで「ぜひ当社に売ってください。」と営業マン。下取り業者の殺し文句と思われる「本日契約していただければ80万円で買取させてもらいます」「後日だとここまでは出せません」なんて言ってこられました。

出張見積もりも業者からすればタダではないですもんね。そりゃ、決めたいよね。ということで、査定に来た営業マンのナイスガイだったということも含め今日で決めようと決断しました。

でも、金額的に少し納得できなかったので私の方から「90万円だったら今日契約してもいいですよ」たしか提示額の10万アップくらいをお願いをしました。

「んー」、と言いながらも「30分ください、検討しますので。」と言い残し車に戻って何なら電話。多分、上司に連絡かな。

30分後、私の提示した価格は80万後半(87か88だったと思います)。若干及ばないものの「どうしてもこれ以上は・・・」と営業マン。

結構頑張ってくれたし、時間も経過して若干交渉がめんどくさくなってきたことも重なり契約することにしました。ディーラーよりもかなりいい金額で売ることができましたし、納車までの代車手配もしてもらいました。

契約後の話

契約後聞いた話では、「4WD車の中古車台数が少なくしかも、一部の地域ではあるけれど結構需要があるので何とか頑張れました」とのことでした。

交渉は私的には満足のいくものでした。今や子供は2人になり、つくづくミニバンにして良かったね。と感じる今日この頃です。

保存

保存

保存

カテゴリー: 04